うまなり

ひと任せ、うま任せ、なんでもあり~!

その他

障害飛越練習はさすがに難しい

はじめての障害飛越 2ポイントの練習 落馬リスクが高くなる はじめての障害飛越 はじめて障害を飛んだのは最早よく覚えていないのだが、横木を2本重ねた程度の高さで、横木を跨ぐのと変わらず、特に、やったぜとか、特別な感情は起きなかったように思う。 …

馬術

乗馬と馬術は全く違うと思うのだが、一般的には、同じに捉えられていると思う。 乗馬は、趣味とかレジャーに分類されると思うが、馬術はオリンピック競技でもあり純粋にスポーツに分類される。 関係団体 乗馬には、各地区の乗馬倶楽部振興会を組成団体とする…

行ってみたいところ

2022/07/10更新 外乗をしてみたいとは思うものの、自分の腕もあるし場所も選ぶ必要がある。 石狩ホーストレック アエル 東京乗馬倶楽部 石狩ホーストレック NHKの家族に乾杯という番組は、割と見る番組である。 2月頃の放送で、鶴瓶と中島裕翔さんが当別町…

自宅から近いクラブを選択した良かった

2022/07/09更新 自宅に近いのがイイね 馬を押せと言われても 馬に癒される 自宅に近いのがイイね このところ、乗馬へ行った翌日は体がだるく、一日中、家でごろごろしていることが続いている。もう若くはないということなんだと、実感してしまう。 乗馬に慣…

客観的にみるためにはビデオが有効

マンツーマンレッスンの枠が空いていなかったので、部班に参加した。 部班参加者の方が、ビデオを撮っており、DVDに焼いてくれた。 自分の軽速歩や駈歩は少し自信が持てるようになってきており、DVDで騎乗姿勢を見るのを楽しみにしていたのだが、感想として…

雪にも負けず

2022/07/10更新 大雪 クローズの連絡なし 馬好きに感心 大雪 朝起きてみると、昨日からの大雪で、車の上には、数十センチの雪が積もっており、幹線道路の除雪も追い付かず、クルマはノロノロ運転の状態。大雪で出かけるのは、リスクがあると思ったのだが、乗…

馬装が苦手

乗馬をする際、鞍などの馬装をする必要がありますが、ビジターの場合、クラブ側で馬装してくれるところが多い。 乗馬クラブに所属せずビジターや乗馬教室を主に利用してきた自分は、馬装が苦手である。 簡単にいえば、馬装の経験値が足りない。積極的にかか…

乗馬に求めるもの

2022/07/10更新今日は、久しぶりに乗馬クラブへ行くことが出来た。といっても、ビジターでの騎乗だ。久々で余裕がなくいっぱいいっぱい。駈足の号令を出された時には、前進気勢に乏しく駈足を出せる自信は全くなかったが、お馬さんが頑張ってくれたので、何…

2021年を振り返る

2022/07/14更新 2021年も、踵を下げることが上手にできない一年でした。踵を下げることは、頭ではわかっているんだよ~。 新しいクラブへ入会 下手くそ! マンツーマンレッスン 自己流はまだまだ早い 馬にも馴染んできた 鐙調整が難しい 鞭が壊れました 新し…

鐙の長さが気になるので、馬も買わずに鞍を買うか?

乗馬クラブの鞍を借りており、いつも使用する鞍が決まっている訳ではない。したがって、色々な人が跨るため、騎乗の都度、鐙の長さを調整しなくてはならないだのが、これが非常に面倒である。 騎乗前に、合わせても、いざ座ってみると、短かったり、長かった…

乗馬にハマる10の理由

2022/07/12更新 はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 馬は愛玩動物ではなく経済動物に分類されるので、ペットの犬などとは簡単に比較できないが、接しているとペット同様に可愛いと思えるものだ。 馬の大きさ故に、簡単に自宅で飼うことな…

キュロットで電車に乗るのは自分には無理

はじめは、ジーンズで乗馬をしていましたが、ジーンズの内側部分が鐙革に挟まり、痛い思いをしていた。 インストラクターのように、馬をコントロールできるようになれば、服装は、ジーンズでも何でもよいと思うが、初心者はお金の都合がつくのであれば、道具…

RCC

2022/07/14更新 ノーザンホースパークへ行って、RCCを見てきた。 RCC(引退競走馬杯)とは、Retired Racehorse Cupの略で、元競走馬による障害馬術競技だ。 速く走るように訓練された元競走馬が、11個の障害を見事に飛越していた。 プリディガルサンやサトノ…

趣味極 乗馬を見たよ

2021年10月6日(水)、BS日テレで放送された週末極楽旅《BS日テレ》趣味極 乗馬/ゲスト:鈴木紗理奈を見た感想。 極楽とんぼの山本圭壱さんと加藤浩次さんが、乗馬に挑戦するというもので、場所は、モーヴァン乗馬クラブ。 乗馬するためのウェアは、日本馬事…

乗馬クラブを探す

2022/07/13更新 既にやめてしまったが、55歳から始めた乗馬の記録。東京での生活が始まり心機一転 駈歩が出来るまでをブログに残す。 71~74鞍目 乗馬クラブを探す。 2019年6月 ライセンス取得に取り組む 71~74鞍目 乗馬クラブを探す。 前のクラブをやめて…

落馬

2022/07/09更新 乗馬で落馬は当たり前とは思わないが、リスクは少ない訳ではない。 だから、馬をコントロールできない初心者は、ヘルメット、ボディプロテクターを装備するべし。 落馬 骨折 落馬しないために hit-air 落馬 自分は落馬と無縁と勝手に思い込ん…