うまなり

ひと任せ、うま任せ、なんでもあり~!

用品関係

用意したい乗馬用品

乗馬用品は、揃えるとそれなりに費用が嵩むので、持っていた方が良いと思っていても、レンタルや代用するなどなかなか購入に踏み切れずにいることが多いが、個人的に用意した方が良いものをまとめてみた。 チャップス、シューズ キュロット ヘルメット プロ…

CW-X

2022/07/12更新 NHK大河ドラマ鎌倉殿の13人に出演する小栗旬は、馬に乗るシーンのため、乗馬クラブで80回くらい騎乗し練習したそうである。 短期集中的に、80回も騎乗したのであれば、相当な腕前になっていると思われる。 年間40鞍乗るかどうかの自分として…

ソックスはキュロットの上に出すのが正しい?

アーガイルソックスが、乗馬では定番らしいが、自分は持っていない。 乗馬ファッションの足元は、何故かズボンの裾を、靴下の中に入れるのが主流だ。だからかなのか、カラフルで柄も大きく目立つアーガイルソックスを、履く人が多いイメージがある。 自分は…

踵落としは鐙選びから

2022/07/10更新 踵を落すとは、体操でもなく、アンディ・フグの必殺技のことでもなく、鐙を踏む際に、重心を下げるために踵を落とす必要があるのだが、目下の重要な課題となっている。 これまで、技術的な進歩が望めず、どうしようもない状態に陥った時に、…

落馬よりも乗馬やめてしまうことの方が怖い

2022/07/10更新 コミュニケーションが取れるようになっている 諦めてはいけない やめることの方が怖いかも コミュニケーションが取れるようになっている 少し経験を積んで馬とコミュニケーションが取れると過信していたようだ。 このところ、騎乗のたび、し…

2021年を振り返る

2022/07/14更新 2021年も、踵を下げることが上手にできない一年でした。踵を下げることは、頭ではわかっているんだよ~。 新しいクラブへ入会 下手くそ! マンツーマンレッスン 自己流はまだまだ早い 馬にも馴染んできた 鐙調整が難しい 鞭が壊れました 新し…

鐙の長さが気になるので、馬も買わずに鞍を買うか?

乗馬クラブの鞍を借りており、いつも使用する鞍が決まっている訳ではない。したがって、色々な人が跨るため、騎乗の都度、鐙の長さを調整しなくてはならないだのが、これが非常に面倒である。 騎乗前に、合わせても、いざ座ってみると、短かったり、長かった…

キュロットで電車に乗るのは自分には無理

はじめは、ジーンズで乗馬をしていましたが、ジーンズの内側部分が鐙革に挟まり、痛い思いをしていた。 インストラクターのように、馬をコントロールできるようになれば、服装は、ジーンズでも何でもよいと思うが、初心者はお金の都合がつくのであれば、道具…

落馬

2022/07/09更新 乗馬で落馬は当たり前とは思わないが、リスクは少ない訳ではない。 だから、馬をコントロールできない初心者は、ヘルメット、ボディプロテクターを装備するべし。 落馬 骨折 落馬しないために hit-air 落馬 自分は落馬と無縁と勝手に思い込ん…