うまなり

ひと任せ、うま任せ、なんでもあり~!

乗馬記録(2017/4月)

f:id:happy44:20210602211924p:plain

2022/07/13更新

既にやめてしまったが、55歳から始めた乗馬の記録。

レッスン63(PNSY)軽速歩の継続れ

今日は、レッスン前にPNSY先生を調教したらしく、準備万端で、楽に軽速歩を出すことが出来た。

だが、軽速歩での巻乗りになると、どうしても、常歩になってしまう。

相見変わらず、軽速歩の手前を合わせることが出来ない。

軽速歩の手前が合わせられず、ドンドン負の連鎖の深みにハマっていく。

 

レッスン64(LNDN)駈足レッスン?

駈歩は反動が大きくて、外側へ飛ばされそうになってしまった。

サドルホルダーに掴まっていれば大丈夫と思っていたが、甘かった。そんなに簡単なものではなかった。

鞍に内もも軽く触れ飛ばされないようにするのだそうだ。

自分の騎乗のバランスが悪いので、インストラクターも迷ったのだろうが、そろそろ駈歩でもさせないとやめると感じたのだろうか。

調馬索を使った駈歩レッスンで、馬を動かしていたのはインストラクターで、自分は、ただ、鞍に座っていただけだで、自分の力不足がよく理解できたし、駈歩の難しさを実感出来て良かった。

インストラクターからは、以下の基本的な注意を受けた。

・手綱を長く持ちすぎている(壁を作れない)

・鞍に椅子と同じ感覚で座っている(座骨を意識してまたがる)

 

レッスン65(PNSY)手前を合わせることが出来ない

少しテンポよく軽速歩ができた。軽速歩での巻乗り、手前変更を練習。

前傾姿勢を直すよう注意を受ける。

前傾するのではなく、きちんと跨り、肘を引く⇒手綱が張る⇒馬へ扶助が伝わりやすくなる⇒扶助が伝わるまで継続する(馬の自由にさせてしまうと、指示に従わなくて良いと思ってしまう)

―馬を動かすことが出来ていないのに、いろいろやって混乱しきっている感じがうかがえる。テンポよく軽速歩ができたと記載してるが、ともかく、馬を推進させることが出来ていない。

―運動神経なさのか、いま振りかえっても、粘り強く指導しただけたものだなと思ってしまう。

 

レッスン66(YNK)部班

今回は、速歩の継続練習がメイン。

YNKは相変わらずで、自分にはコントロールできません。途中でインストラクターに乗り替わり。その後は、だいぶマシになりました。