うまなり

ひと任せ、うま任せ、なんでもあり~!

キュロットで電車に乗るのは自分には無理

f:id:happy44:20211024195325p:plain

はじめは、ジーンズで乗馬をしていましたが、ジーンズの内側部分が鐙革に挟まり、痛い思いをしていた。

インストラクターのように、馬をコントロールできるようになれば、服装は、ジーンズでも何でもよいと思うが、初心者はお金の都合がつくのであれば、道具に頼るべきだと思う。

キュロット(乗馬ズボン)には、フルグリップ、ニーグリップといったすべり止めがつけられている。

フルグリップは、馬に接するお尻、膝全体で、ニーグリップは、膝の部分に滑り止めが施されており、滑り止めに使われる素材は、シリコンまたは乗馬ズボンと同じ共布(尻革)が使用されている。

乗馬クラブでは、当たり前のキュロットなので、慣れてしまえば、奇抜とも思わなくなるのだが、はじめて、尻革のキュロット姿の人を見た時は、ファッショナブルというよりも奇抜に感じた。

ファッションに興味がなく、着こなしの下手くそな自分には、キュロットを履いて、電車等の公共交通機関などを利用することは絶対に無理で、乗馬クラブで着替えていましたが、関東では、割と平気な方が多いようです。

関東では人間が多く、いろいろな人が居るので、あまり人のことなど気にしていないのかも知れません。それとも、自分が自意識過剰なのでしょうか?

【送料無料】Klaus 乗馬 キュロット デニム KP20 | 乗馬用品 ジーンズ シリコン フル グリップ 尻革 乗馬用 パンツ ズボン ジーパン 男女兼用 男性用 女性用 メンズ レディース 紺 ネイビー 乗馬キュロット 乗馬ズボン 乗馬パンツ 乗馬用キュロット 乗馬用 馬具

価格:9,980円
(2022/7/19 11:58時点)