うまなり

ひと任せ、うま任せ、なんでもあり~!

落馬よりも乗馬やめてしまうことの方が怖い

f:id:happy44:20220205131140p:plain

 

2022/07/10更新

 

コミュニケーションが取れるようになっている

 

少し経験を積んで馬とコミュニケーションが取れると過信していたようだ。

このところ、騎乗のたび、しりっぱねされるなど、何回も落馬しそうになっている。

落馬しなかったのは、ただただ、ラッキー以外何物でもないのだが、上手くバランスが取れるようになったのかなと、都合のいいように解釈している。

 

話すことのできない馬のやる気をいかに引き出せるか、腕の見せ所であるが、自分が思っているほど、腕は上がっていないし、下手の横好きなんだから、それくらいポジティブに考えないと、続かない。

 

 

 

諦めてはいけない

長い間、懸念であった軽速歩に関しては、注意を受けることが少なくなったし、騎乗姿勢も、馬場の鏡で見ると多少は、良くなっていると思う。

 

馬は、臆病なので車の音などにも反応して、危険から逃れようとして暴走することがある。過去に通っていたクラブで、風で樹木がこすれた音に驚いたり、何かの影に驚いて暴走したりすることを何度か目にしていた。

 

現在のクラブでは、冬場は全く屋外馬場が使用出来ないので、屋内馬場でレッスンを受けるのだが、たまたま、腹帯を締め直して、さあ、頑張りますかといった時に、止まっていた真上の屋根の雪がザザッーと滑り落ち、急に馬が飛び跳ね走り出した。

完全に不意を衝かれ、重心が横方向に移動し、あっ、落ちると思ったが、この時、何故か諦めてはダメだと思うことができた。手綱を確り持って離さなかったので、なんとか、落馬せずにすんだ。

 

やめることの方が怖いかも

過去に落馬した時は、落ちると思った瞬間、手綱がスルスルと手の中から滑り落ちていくのを感じたのだが、今回は、そうならなかった。やっぱり、諦めなかったことが、大きいのではないかと感じている。

 

万一のため、ヘルメットとプロテクターを着用しているので、身体的には大丈夫だとは思うが、メンタルがヤバイかも知れない。

 

落馬経験は1回のみであるが、当時時は、まだ駈歩の練習さえしていない状況だったので、まだまだ元を取っていないというセコさが、乗馬を止めない原動力となったが、ある程度、駈歩も出来るようになって、満足しているし、経済的に辛いところもあり、そろそろ潮時かと退場してしまわないか心配である。

【ふるさと納税】4級乗馬ライセンス取得コース 【体験チケット・4級乗馬ライセンス取得・乗馬】

価格:471,000円
(2022/7/10 10:23時点)